Event is FINISHED

三夜開催!饗宴ロウドクシャ【怪談夜宴】@川口・旧田中家住宅

Description
『怪談夜宴 -2018-』
ー奇しく、怪しく、美しくー


埼玉県に現存する重要文化財『旧田中家住宅』茶室にて、
五感で味わう怪談文学とトークの饗宴を開催。


各日70名を越す来場者で賑わった昨年の「怪談夜宴」に引き続き、
今年は三夜続けて、晩夏の幻想夜をお届けします。



怪談夜宴公演 18:00~20:00
------------------------------------

第一夜 9月22日(土)

ー朗読者ー
小泉八雲「むじな」
内田百閒「冥途」
江戸川乱歩「白昼夢」

ー文化トークー
あの世の入り口に立つ」
ゲスト:畑中章宏(民俗学者/編集者)


------------------------------------

第二夜 9月23日(日)

ー朗読者ー
小泉八雲「むじな」
内田百閒「冥途」
泉鏡花「夜釣」

ー文化トークー
あかるい恐怖 et cetera」
ゲスト:都市ボーイズ(若手放送作家ユニット)

------------------------------------

第三夜 9月24日(月・祝

ー朗読者ー
小泉八雲「むじな」
W.W.ジェイコブス「猿の手」 

ー文化トークー
西洋の怪奇 日本の怪異」
ゲスト:東雅夫(アンソロジスト/怪談専門雑誌『幽』編集顧問)

------------------------------------

朗読者
俳優:奈佐健臣
演出家:北川原梓

朗読者とは、2013年から埼玉県川口市で始まり現在では各地で展開中の、文学とアートの文化プロジェクトです。本を持って読み上げるのではなく、小説の言葉は一字一句そのままに、俳優がお芝居のように演じ語りかける時間。音楽と照明・美術が更に空間を広げ、それはまるで『飛び出す絵本』のような公演。舞台と客席の境界を消して、参加者を文字の世界へ誘います。朗読者は、もはや朗読といって朗読でない、『まったく新しい体感型の朗読』です。そして朗読公演を主軸にしながら、異なる領域を重ねたエンターテインメントを織りなすのが饗宴ロウドクシャ。常に刺激的な時空間を実現しながら、新しい文学の楽しみ方として好評を得ています。

------------------------------------

【文化トーク語り手 紹介】

9/22(土)
畑中章宏>
1962年、大阪生まれ。民俗学者・編集者。著書に『柳田国男と今和次郎」(平凡社新書)、『災害と妖怪』(亜紀書房)、『蚕』『ごん狐はなぜ撃ち殺されたのか』(ともに晶文社)、『天災と日本人』(ちくま新書)ほか多数。最新刊はWIRED.jpの連載をまとめた『21世紀の民俗学』(KADOKAWA)。



9/23(土)
<都市ボーイズ>
・岸本 誠 1984年9月28日 東京都生まれ
(好きな都市伝説ジャンル:陰謀論など)
・はやせ やすひろ 1988年3月14日 岡山県生まれ
(好きな都市伝説ジャンル:心霊・妖怪など)

岸本とはやせによる若手放送作家コンビ。
オカルトや都市伝説を今まで興味のなかった人に楽しんでもらえるようエンタメとして発信していくコンビ。
ポッドキャスト番組『都市伝説 オカンとボクと、時々、イルミナティ』を発信中。
apple社が選ぶ『2015年ベストオブポッドキャスト新人賞』も受賞している。また「YAQUE(ヤキュー)」というポータルサイトにて、「オ・リーグ」というネットラジオを担当。ほかにもメディアやイベントに出演し都市伝説を語ったりしている。


9/24(月・祝)
<東雅夫>

1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。元「幻想文学」編集長で、現在は怪談専門誌「幽」編集顧問。『遠野物語と怪談の時代』で日本推理作家協会賞を受賞。著書に『百物語の怪談史』『文学の極意は怪談である』、編纂書に筑摩書房版『文豪怪談傑作選』、汐文社版『文豪ノ怪談 ジュニア・セレクション』ほか多数、監修書に岩崎書店版『怪談えほん』ほかがある。最新刊に『文豪妖怪名作選』(創元推理文庫)など。



図版/歌川国芳「相馬の古内裏」(千葉市美術館蔵)




▼同日開催▼

怪談探書宴 13:00~16:00予定
昼間の「旧田中家住宅」茶室では、
怪奇幻想世界と出会える、本とタロットの探書宴を開催!
吹き抜ける風の気持ち良い空間、冷たい飲み物もご用意。
ぜひ、お誘い合わせの上、涼みにいらしてください。

※詳細ページは追って発表いたします。


饗宴会  20:30~21:30予定
当日第3部として出演者も参加する饗宴会のチケットをPeatixでも販売を開始いたしました。(おつまみ&1ドリンク付き1,000円)
ぜひ、出演者とイベント後に深いお話をされたい方はぜひお申込みください。
※当日、「怪談夜宴」に参加された方のみ、「饗宴会」にご参加いただけます。



【開催概要】
■日時
◎第一夜 2018年9月 22日 土曜日
◎第二夜 2018年9月 23日 日曜日
◎第三夜 2018年9月 24日 月曜日・祝日
※三夜共に 16時半開場 18時開宴

■会場 国登録有形文化財旧田中家住宅 川口市立文化財センター別館
   埼玉県川口市末広1−7−2

■料金 一夜券  前売 3500円(日時指定) 当日 4000円
   三夜通し券 9000円
   高校生以下割引  2500円 ※要学生証提示 ※一夜につき10名限定

   饗宴会 各日 1000円(おつまみ&1ドリンク付)





【朗読者とは】
2013年から各地で展開中の文学とアートの文化プロジェクトです。本を持って読み上げるのではなく、小説の言葉は一字一句そのままに、俳優がお芝居のように演じ語 りかける時間。音楽と照明・美術が更に空間を広げ、それはまるで『飛び出す絵本』のような公演。舞台と客席の境界を消して、参加者を文字の世界へ誘います。朗読者は、もはや朗読といって朗読でない、『まったく新しい体感型の朗読』です。そしてその体感する 朗読公演を主軸にしながら、作品世界の背景である歴史や文化、食へも注目し、より五感を使った文学体感を提供するのが饗宴ロウドクシャ。常に刺激的な時空間を実現しながら、新しい 文学の楽しみ方として好評を得ています。


■お問い合わせ
饗宴ロウドクシャ実行委員
info_kyouen@gmail.com 
※未就学児童の入場はお断りしております。ご了承ください。 


【snsその他】
朗読者オフィシャルウェブサイト
LINE @hpb9719b
Twitter @kyoen_rodokusha
facebook
Instagram
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#368656 2018-09-09 00:57:28
More updates
Sep 22 - Sep 24, 2018
[ Sat ] - [ Mon ]
4:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
旧田中家住宅
Tickets
【9/22(土)第一夜】前売 SOLD OUT ¥3,500
【9/23(日)第二夜】前売 SOLD OUT ¥3,500
【9/24(月・祝)第三夜】前売 SOLD OUT ¥3,500
【9/22(土)・9/23(日)・9/24(月・祝)】三夜通し券 SOLD OUT ¥9,000
【9/22(土)第一夜】学生チケット SOLD OUT ¥2,500
【9/23(日)第二夜】学生チケット SOLD OUT ¥2,500
【9/24(月・祝)第三夜】学生チケット SOLD OUT ¥2,500
【9/22(土)第一夜】響宴会チケット SOLD OUT ¥1,000
【9/23(日)第二夜】響宴会チケット SOLD OUT ¥1,000
【9/24(月・祝)第三夜】響宴会チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
埼玉県川口市末広1−7−2 Japan
Organizer
饗宴ロウドクシャ事務局
198 Followers